とあるエンジニアの休日の過ごし方【その③】

ラウンジ(キャバクラ)

時刻は20時過ぎ。

もう少しアルコールを注入しておきたいところです。

この時間だと行きつけのバーも開いてませんし、静かなところで一人飲みを締めくくるつもりもありません。

となると選択肢は狭まります。

WITHビル前に到着し、向かった先はラウンジです。

総合レジャーグループの「サザンクロスⅡ」さんです。

飲み屋界隈では略して「ザンクロ」として名の知れ渡っている超有名店です。

WITHビルの地下1階となりますが、長崎市でNo1の敷地面積、キャスト数を誇るお店となっています。

また、特徴的なのが価格設定です。

・シングルチャージ料金なし
・セット料金にキャストのドリンク代も込み
・21:00までに入店で1セット50分で\3,300(税込)

 ※21:00以降は1セット60分で\5,500 (税込)

という明朗会計ザンクロさんの売りです。

思案橋界隈のラウンジもザンクロさんに習って、上記のようなコミコミ(セット料金にキャストのドリンク代も込み)の価格体系のお店が大分増えました。

個人的に気に入っているのはシングルチャージ料金を取らない事です。

ラウンジ・ガールズバー系は殆どといって良い程シングルチャージ(\1,000程度)取りますから、シングルチャージ無しでこの価格は相当な安さです。

コロナ影響も相まって、夜のお店には団体客が少なくなり、お一人様ないしは少人数での来店が増えていますから、客の需要を捉えた素晴らしい価格設定だと思っています。

客のニーズを反映した価格設定にしている分、ザンクロさんは大体混んでます。

今日も開店して30分程度しか経過していませんが、席数の半分程度埋まっている状態です。

早速入店していくわけですが、コロナ対策はバッチリで、自身の住所、緊急連絡先を記載し、先払いでセット料金を支払っていきます。

3カ月振り位の来店ですが、ザンクロさんを利用する時は決まってフリーで入店します。

キャスト数が多い分、入れ替わりも激しく、多種多様なキャストとの絡みが出来るので、余程の事が無い限り指名はしません。

置いてあるお酒はビール・焼酎・ウイスキー・ブランデー・ソフトドリンクと、ラウンジでは定番のラインナップとなっています。

私は夜のお店では基本的に焼酎しか飲みません。

水割りをお願いし、ラウンジ遊びスタートです。

付いてくれた子は初めての子ですが、おもむろにアプリ登録を勧めてきました。

詳しく聞いてみると、ザンクロさん母体の総合レジャーグループ専用のアプリがあるとのこと。

総合レジャーさんヤバすぎw

来店日、付いた子、ポイントが貯まる等の機能があるそうなので、早速登録していきます。

こちらの華さん+もう1人が私の卓に付いてくれ、談笑しながらあっという間に1セット終了です。

程よく酔いも回りましたし、明日はまた仕事なので、ここ辺りで一人飲みを締める事にします。

ザンクロさんの特徴は先に述べた価格設定の他に、酒を飲む時、タバコを吸う時以外はマスク着用が必須で、コロナ対策が徹底されている事です。

コロナも大分落ち着いてきましたが、未だに徹底している様には頭が下がります。

そんなザンクロさんが気になった方は是非足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました